容疑者


デニーロの「容疑者」観ました。
嫁さんがデニーロのファンで、デニーロの映画はよく観ています。
この人ほんとうに年間たくさんの映画にでますよね。
息子が殺人犯の容疑者になり、それを追う刑事がデニーロです。
「親子」がテーマになっていて、「働くお父さんの苦悩」という感じかな?
でもよくできたサスペンスになっていると思います。


ひさしぶりの角松


久しぶりに角松敏生を買ってみました。
アルバム名が「Summer 4 Rhythm」。
最近のアルバムはぜんぜん聴いていないのですが、
20歳頃はよく聴いていました。
その昔を彷彿とさせる曲やアレンジが多く、
(チョッパーベースやギターのカッテイングが懐かしい感じ?)
ドライブに持っていきたい一枚になりそうです。


プロフィール


名前:yoshi
住所:北海道
生年月日 : 19??/07
性別 : 男
家族 : 妻1人、子供2人(親ばかです。)
仕事 : 土木関係
趣味 : ゴルフ、コンピュータ、そして音楽がすきです。
好きなアーティスト : Pat Metheny,Weather Report,EW&F,Casiopea etc…
<音楽遍歴>
….ギターを中学からはじめて、大学までFUSION系のバンドをやってました。最近はギターもさわることが少なくなってきています。打ち込みに関しては、Keybordが全くだめなので苦労しています。ドラムも難しいですね


パソコンリスト

1.Apple PowerMac Macintosh G3 MT300(愛称:lyle)
  音楽用(シーケンサーソフト)に使っています。
  当時(1996年)は高かった。
2.自作PC1号(愛称:pat)
  Celeron1.4GHz,Mem512MB,HD40GB * 2,Windows2000
  CD-Rを焼いたり、Linux入れて遊んでいます。
  最近のメインマシンです。
3.自作PC2号(愛称:steve)
  PentiumIII667KHz,Mem256MB,HD40G,WIndows98SE
  MB、MEM、CPU、HDすべてを入れ替えて映像マシンにすべく検討中!

ディスプレイはNANAO FlexScan54T(17インチ)に切り替え器を付けて使っています。
このディスプレイは約10年使っていますが故障知らず。当時は高かったけれど
いい買い物をしたと思っています。
でも最近は液晶が安いので買い換えたい気持ちはあります。


音楽用機材

中学、高校、大学、社会人、ずーっとバンドやってましたが、
ここ10年くらいはバンド活動もしていません。
その変わりパソコンを使って「ひとりバンド」しています。
使用機材
1)シーケンサー.....Digital Performer 3.0 (Mac)、ACID Music3.0 (Win)
2)サウンドカード.....Windows には YAMAHA DS2416 、Mac には Frontier WaveCenter/PCI を使ってます。
3)音源
 ・YAMAHA DX7s ....初めて買ったシンセです。鍵盤があまり良くないけど愛着があります。
 ・YAMAHA A4000 ....比較的新しい方です。FDをMOに換装しています。
 ・Roland XV-3080 ....予算の都合で下位機種を購入しましたが、これ一台でOKって感じです。
 ・Roland D-110 ....DX7s と同じ頃買った古株です。今はほとんど使っていません。

4)ミキサー.....YAMAHA 01V

ハードとソフトは立派なんですけど曲がいまひとつ…..。


ちょっと落ち着いています。

現在のシステムの全景です。
スピーカーの微妙な位置変更はしていますが、
最近は落ち着いて音楽を楽しめる状況です。

<ラインナップ>
スピーカー:THIEL CS2.3 (upgrade済)
プリアンプ:ROTEL RC1090
パワーアンプ:ROTEL RB1080
CDプレーヤー:accuphase DP-65V
ケーブル類
スピーカーケーブル:Cardas Crosslink 1S
ラインケーブル:ACROTEC 6N-A2050
ラック:QUADRASPIRE Q4D/MP
スピーカーベース:黒御影石(オーディオムカイ)で購入
部屋:14帖のフローリング、かなりライブです。
<音の傾向>
やはりTHIELの特徴である、Hi上がりな傾向は変わりませんが、
低音も高音もそれなりに良く出ていると思います。
味はないけど、クールで冷静な音になっていると思います。
女性ボーカルは良いが、男性ボーカルは引っ込んだ感じになるのが現在の不満です。


パワーアンプ故障3

パワーとプリアンプが修理から戻ってきました。
さっそく代替機をはずして、元の姿に戻しました。
でてきた音を聴いて「ああ、元に戻った」という安心感で
いっぱいになりました。
代替機と音色の傾向は同じなのですが、パワーの違いにより
低音のボリュームが増えて、俗に言うスピーカーを
しっかり「グリップ」して鳴っている感じがするのです。
ティールは、パワーアンプで大きく音が変わるようです。
ゆくゆくはayreのV-5あたりが欲しいです。
(5年後か10年後になりそう...。)
おおボケがひとつありました。
今回の故障の原因は、プリアンプでした。
バランス接続の場合、パワーアンプに悪さをするというものでした。
メーカーの人と話をしてわかったのですが、
私はプリアンプがバランス回路だと思っていたのですが、
バランス回路ではありませんでした。
メーカーの人から「RCAで接続した方が良いです。」
とアドバイスがありました。
バランス接続で使う人が少ないので、今回の欠陥が
今までわからなかったようです。
RCA接続に変えたのですが、戻ってきてからバランス接続と
聴き比べていないのでよくわかりませんが、
このアンプの場合はあまり変わらない気がします。
購入時は、ROTELのメンテナンスに不安を感じていましたが、
時間はかかるけど誠意ある対応で満足しています。
バランスケーブルが余ってしまい少し悲しいです。(T.T)


パワーアンプ故障2

パワーアンプの故障の件ですが、故障していたのはパワーアンプでは
ありませんでした。パワーアンプを送ってからしばらくしてメーカーから
「故障していない」との回答があり、プリアンプとバランスケーブルを
追加で送りました。
その結果、犯人はプリアンプでした。バランス系がおかしいそうです。
修理をせっついたらメーカーから代替機を送ってくれました。
Rotel RA980BX というプリメインアンプでした。
誠意ある対応で満足していますが、購入して1年未満なので
新品に交換してくれたら良いなあと思っていましたが
ちょっと甘かったかな......。
送ってもらったRA980BXですが、これがまあまあ使える感じです。
やはりパワー不足ではありますが、全域フラットな感じで
ROTELの音がします。
AU-α607NRAに比べると音が良く聴こえます。
まだ修理に1週間ぐらいかかるようなので、このプリンメインで
しばらく我慢します。


パワーアンプ故障

前から調子の悪かったパワーアンプを修理に出しました。
間違ってプリ=>パワーの順で電源を切るとパワーアンプの
ヒューズが飛んでしまうのです。
(もちろんボリュームは落としています)
ROTELに確認すると「プリ=>パワーの順で電源を切っても、
その程度でヒューズが切れるのはおかしい」との事で
調べてもらう事にしました。
修理の間もメインシステムでCDを聴きたいと思い、サブで使っている
SANSUIのプリメインAU-α607NRAをティールに繋ぎ、
とりあえず鳴らしているのですがこれがとても良くないんです。
すごくナローレンジに聞こえるのです。
サブシステムもこれほどナローレンジには聴こえないので、
おかしいと考え込んでしまいました。
ティールの能率とインピーダンスのせいなのかなと思います。
(能率87dB インピーダンス公称4Ω(最小2.4Ω))
ROTEL RB1080は大容量ではありませんが200W8Ωでそこそこの
パワーがあります。
ティールは駆動力がないと全然だめな事がわかりました。
ああ、早くパワーの修理が終わらないかな...。
欲求不満が貯まりそうです。