水作エイトを洗う

Goldfish Oct. 21, 2012 (1)

水作エイトがとても汚くなったため洗った。
しかし水槽から水作エイトを上げるときに中身のゴミが水槽に落ちてしまい、あわてて網ですくった。
次回は、うまく水槽から取り出す方法を考えなくては....。

Goldfish Oct. 21, 2012 (4)

ランチュウ君は少し大きくなった気がするが.....、気のせいかな。


らんちゅう君に外掛けフィルター追加

Ranchu Oct. 6, 2012 (1)

エサをちょっと増やしたら、水の汚れが目立ってきた。
水質が悪化してきたため、以前使用していた外掛けフィルター追加。

やっぱり35cmに水槽に3匹は多い。
早く60cmの水槽に移してあげたい。

しばらくは、外掛けフィルターと投げ込みフィルターの併用でしのぐ。

Ranchu Oct. 6, 2012 (3)


らんちゅうは食欲旺盛

Ranchu Sep. 19, 2012 (1)

我が家に来たらんちゅう君達、家に来て3日目からエサを少しずつ与えている。
とにかくエサを食べるのが速い!
今はまだ、スプーンに1/4くらいしかあげていないが、あっという間に完食。

水槽が小さいため、水質が悪化しないように、朝1回だけスプーンに1/4だけエサを投入。

腹減ってるみたい?
水槽が大きくなったら、もっとたくさんエサをあげたい。

投げ込みフィルターが少し茶色になってきた。
バクテリアが増えて濾過能力が上がるのに期待している。


らんちゅう貴族

らんちゅうがうちに来て4日目、初めてエサを与えた。
与えたエサは、「らんちゅう貴族」

Food for Goldfish

ちょっとお高いがネットで評判よさそうなエサを選んだ。
最初なので、耳かき2杯くらいの少ない量を与えた。
あっという間に完食。

白いらんちゅうが一番泳ぐのがうまく、エサの約半分をゲット。
赤いらんちゅうが残りをゲット。
一番小さならんちゅうは、ほとんど食べられてないかも.....。

明日以降は、少しエサの量を増やす。


らんちゅうが我が家に到着

会社の同僚にオークションで落としてもらったらんちゅうがついに我が家に到着。
今日の午前中、会社の同僚宅に宅急便で到着し、午後から同僚宅へらんちゅうを取りに行ってきた。
同僚宅でビニール袋にらんちゅうを入れてもらい車で5分の移動。

我が家に到着後、ビニール袋の水温とうちの水槽の水温はまったく同じだったため水槽の水を少しずつビニール袋にいれて慣らしてから水槽へ投入。

Ranchu Sep. 8, 2012 (1)

意外と元気でひと安心。

Ranchu Sep. 8, 2012 (1)

頭が大きく、さらに成長させるのが楽しみ。
死なせないよう頑張る。

しかし、35cmの水槽に当歳魚(7~8cm)3匹は狭いかも。

60cmの水槽が欲しいけど、場所など色々と問題あり。
検討する。


金魚を粗塩で締める?!

グーグル先生に金魚のことを色々たずねてみると、「塩浴」というのが出てくる。
病気の治療や予防のために金魚を塩水で泳がすのだ。
以前飼っていたときも水替えの時に少し塩を入れていた。

用途により塩のパーセンテージは変わる。
このページが詳しい => ランチュウと塩の関係

購入したらんちゅうの様子をみて、調子が悪そうなら「塩浴」を考える。
その時慌てないように、塩を手に入れておこうとグーグル先生にたずねると粗塩が良いとのこと。
近所のスーパーで「シママース」を購入。

Salt

新しい魚を水槽に入れる時は、0.2%の濃度にしてあげると病気の予防になるようだ。
検討しよう。
ところで0.2%の濃度って塩の量どのくらい?
便利なサイトがある => 塩浴時の塩の量計算

ちなみに私の水槽は、14リットルなので0.2%の濃度ならは、塩28g
いつも思うけどこの28gはとても多く感じる。
こんなに入れて大丈夫?と思ってしまう量である。

この塩28gを水槽の水でといて、2時間かけて少しずついれる。
1時間に0.1%ずつ増えるように入れれば良いようだ。


らんちゅうをオークションでゲット!

会社の同僚にオークションでらんちゅうを落札してもらった。
8匹ゲットしたので、同僚が5匹、私が3匹購入する予定。

今の水槽で3匹は厳しいかも?
どうするか思案中。
2日くらいで送られてくる。生きて北海道までこられるか心配だが....。

頭も尾ひれもなかなか良いでしょ。


水槽にバクテリア投入

Bacteria

去年も使っていたバクテリアを水槽に投入!
よく行くお店の一押しのバクテリア、「みらい FUTURE」。

逆流防止弁を取り付けポンプを水槽と同じ高さに設置。
手前から見て、水槽の向こう側にポンプ置いたため音がさらに小さくなった。

らんちゅう君を迎える準備はOK!


らんちゅう君の水槽立ち上げ

Aquarium

会社の同僚とらんちゅうを共同購入し、飼うことに決めた。
水槽を立ち上げた。(サイズ 35cm×20cm×25cm)
立ち上げたというほどの水槽ではないが、
水槽と砂利を洗って、水作エイトで水を回してる。

砂利を敷くかどうかは迷ったがとりあえず、砂利は使うことにした。
やっぱり砂利があるほうが見た目が落ち着く、ただそれだけ。

らんちゅうの飼い方を、グーグル先生に聞いてみると、60cmオーバーの水槽で水深を浅くして飼うのが定石みたい。
でもちょっと今すぐ60cmの水槽は買えない。
8cmぐらいのサイズが3匹だったら今の水槽じゃ無理かな。
その時また考えよう。

とりあえず、らんちゅうのいない水槽をだまって見ている。


金魚を飼うためフィルターとポンプを購入

今までは外掛け式のフィルターを使っていたが、オーソドックスな投げ込み式のフィルターを使ってみようと思い購入。

Suisaku Eight

外掛けより投げ込み式の方がランニングコストが安い。

らんちゅうを飼う予定なので、水深を低くすると外掛けの水音がうるさいかな?と思った。
でも投げ込み式の水音の方がうるさいかも?
実験する予定。

ほんとうは、60cmの水槽に上部フィルターという組み合わせにしたかったが、最初は35cmの水槽で我慢する。
金魚が少し大きくなったら考えようと思っている。

ポンプは評判がいい、「水心」。ほんとうに静かなのだろうか?
あとは、逆流防止弁を買わなきゃ。

明日は水槽と砂利を洗おう。
でも砂利敷くのはやめようかなと迷っている。