水作エイトコアMに交換

水槽から異音していた。
ブーーーンと音。
水作エイトを止めると音が止まるため、ポンプなのか水作エイトなのかわからずにいた。
ポンプを変えてみたが異音が止まらなかったため水作エイトを変えてみた。

ホームセンターで水作エイトを購入、パッケージが変わったんだなと思っていた。
家に帰ってきて箱を開けたら新しい製品であることに気づいた。
「水作エイトコア」という製品。
いつ発売になったのだろう、知らなかった。

設置したままろ材の交換ができるそうな、メンテナンスが楽になるのかな。
底面の砂利を洗うのは簡単そうで良い。

交換してびっくり、ほとんど無音になった。
異音の原因は水作エイトだった。
早く交換すればよかった。
700円で幸せな気持ちになれた。

交換ろ材は、共通みたい。
まだろ材の在庫があるので助かる。


らんちゅうの水槽を掃除

一年に一回だけらんちゅう君の水槽を洗う。
えー、一年に一回?
かわいそうかもしれないが、現在1匹だけなので水槽もそれほど汚れない。

いつも通り、砂利を洗い、水槽もきれいにする。

水はバケツ1杯(10L)だけ古い水を戻した。
あとは、マットは全交換、サブストストラッププロは砂利と同じくしっかり洗った。

完全リセット状態。

ろんちゅう君は気持ちいいだろうか?
苦しんでいるか?
わからない。

追伸
2週間経っても水は白く濁らなかった。
今の水量で1匹だと、リセットしても大して濁らないようだ。
そのうちバクテリアも繁殖するだろう。


やっとバクテリア繁殖

やっとらんちゅうの水槽の水が綺麗になった。
バクテリアが増殖・定着したと思う。

今年は、約2ヶ月半かかった。
サブストラッププロはバクテリアの定着にこんなに時間がかかるのかなあ。
去年のリセットのときは、1ヶ月でバクテリアが増えた。
去年はサブストラッププロを飼育水で洗ったため、バクテリアが死滅しなかったのかな。

とりあえずホッとした。


一年ぶりに水槽のお掃除

ひさしぶりにらんちゅうの水槽を洗った。
一年ぶりである。この長い間隔でいいのだろうか?

天気予報どおりの雲ひとつ無い快晴、
外で水槽を洗うのに最高の天気。

まずは、上部フィルターを洗う。
今年もポンプだけの交換のつもりだったが、交換用ポンプより本体の方が安いんだよね。
エコじゃないけど本体ごと新品に交換。

まずは、らんちゅうをバケツへ退避。

それにしてもらんちゅうは大きくなった。
バケツに移すときに大暴れ、水をまき散らしていた。

砂利は予想通りの汚れ。
普段プロホースで砂利の汚れを取っているつもりだが、やはり一年間の汚れは結構たまっている。

砂利は、ジェット水流でしっかり洗う。そして米を研ぐように汚れをしっかり取った。

水槽を丹念に洗い一年間の汚れを落とした。
水槽を元の位置に戻して、洗った砂利を水槽に投入。

サブストラッププロもかなり汚れがひどい、しっかり洗う。バクテリアは綺麗さっぱりなくなるだろう。

次に上部フィルターをセット。

飼育水を10リットルだけ戻して、新たに水を追加。
そして、らんちゅうを水槽に戻す。

スクリーンを水槽の後ろに貼って終了。

途中、昼食を挟んで5時間かかった。
背中が痛い。

マットを1枚残し、古い飼育水は10リットルだけ戻した。
それ以外はすべてリセット。
バクテリアはほとんどない状態になり、リスクありありの水槽大掃除。

3日は餌を控えて様子を見る予定。
ドキドキの一週間になりそう。

それにしてもらんちゅうは大きくなったなあ。


上部フィルターにゼオライト投入

らんちゅうの水槽には、GEXデュアルクリーンという上部フィルターを使っている。
最近、らんちゅう君が大きくなったせいか、水がにおう。

アンモニア吸収を狙って、第二ろ過層にゼオライトを投入。

少しでも効果があればいいな。

それにしてもらんちゅう君は大きくなったな。


らんちゅうのエサを変更

らんちゅう君のエサには「らんちゅう貴族」というエサをあげてる。
最近、一番赤かったらんちゅうの色が抜けて白くなってしまった。

2013年11月は体全体が赤かった。

現在の状態、ちょっとわかりずらいだろうが左上に写っている頭だけが白いらんちゅうが元々赤かったらんちゅうである。

今更遅いと思うが色揚用のエサを混ぜてあげる事にした。
この「咲きひかりの色揚用」と「らんちゅう貴族」を1対1に割合で与えて様子をみる。


金魚の水槽のpHが大変な事になってた

水槽リセットの翌日、水質のチェック。

まずは、ペーハーのチェック。

あれー、5.5?

IMG_2169

写真では、わかりづらいが5.0と6.0の間くらいの色である。

これはまずいと汗がでてきた。
通常金魚に適した水のpHは、6.0から8.0と言われいてる。
昨日、水槽をリセットしている間に、らんちゅう君を退避していたバケツの水を水槽に戻したのがいけなかったかな?

この酸性の水はまずい。

すぐに40%程度の水換えをした。
水換え後、再度ペーハーのチェック。

IMG_2176

6.5まで回復。
これで様子を見る。

亜硝酸は問題ない数値だった。

IMG_2171

水が綺麗だったため水質チェックを怠っていた。
しっかりチェックしていかないと大変な事になる。

しばらくは、水質チェックをこまめにする必要がありそう。