カメラケース購入

カメラケース買った。

Digital Camera Case 2

普段、携帯するためのケース。
厚めのサイズが CANON Powershot S95 ぴったり。

ふたがマジックテープではなく、磁石。
とても開けやすいが、ノートPCなどの磁気に弱いものと一緒にして大丈夫かな?


Canon PowerShot S95 の試し撮り

息子をちょっと送ったついでに、札幌ファクトリーで先日購入したデジカメ Canon PowerShot S95 の試し取りをした。

最初は、ノーマルにプログラムAEで撮ってみる。

Sapporo Factory 3

予想通りの画像。キャノンらしい絵である。発色は良くないが冷静な絵作りだと思う。

次は、シーンモードを試してみる。
最近のデジカメには、どのメーカーでも付いている色々なフィルターを使ったモード。

シーンモード:ノスタルジック

GANTS

シーンモード:ジオラマ

Sapporo Factory 1

シーンモード:極彩色

Sapporo Factory 2

なかなかおもしろい!
特にノスタルジックはとても良い!!

Photoshopで加工すればいい話だけど、この手軽さはいい。
でも最初だけで、あまり使わないかいかも.....。

フルオートでマクロ撮影。

Books

一眼レフでは、マクロレンズを持っていないため、マクロ撮影は このカメラになりそう。

操作性もいいし、一眼レフに負けないくらい良い画質で撮れる。
これは良い買い物だった。


カメラケースに悩む

新しく買ったCanon Powershot S95のカメラケースを買いにヨドバシへ。
ヨドバシのポイントを利用してカメラケースを購入。

色々ケースはあるのだが、気に入ったケースがあっても、Powershot S95はちょっと厚みがありNG。
しょうがないのでこのケース。

Digital Camera Cases

色が気にくわないが、出張用として購入。
出張の際、鞄に入れて潰れたりしない強度のあるものを選んだ。

持ち歩き用には、また別なものを買おう!


コンパクトデジカメを買って毎日写真を撮りたい

コンパクトデジカメを買って毎日写真を撮りたい

デジタル一眼レフカメラを買ってから、すっかり写真が趣味の一つになった。
なかなか上手にはならないけど。
スキーに行ったときも雪山を取るために、大きなデジタル一眼レフカメラを肩からさげて滑っている。

「毎日写真が撮りたい!」

毎日デジタル一眼レフカメラを持ち歩くのは無理。
カメラを常に携帯するためには、コンパクトデジカメが必要。
あれ?、普通は携帯電話でいいよね....。
私は携帯電話が嫌いなので持っていない。
ゆえにコンパクトデジカメを買うことに決定!

コンパクトデジカメ選定のため情報収集を始めた。
まずよく見るインターネットのサイト「デジカメWatch」で比較テストや新商品レビュー記事などを拾い読み。
自分にはどんな機能が必要なのか整理した。
撮る写真はスナップ、風景くらいかな。

1)画質にこだわりあり
   「簡単きれい」よりちょっとマニア向けが好き

2)サイズは小さい方が良い
   常に携帯するのだから、サイズは小さいもの

3)望遠はいらない
   単焦点でもOK!

4)動画はおまけでよい
   静止画重視

予算が潤沢にあれば「ライカ」にしたいところだけど、その財力はなし。

上記の条件から何台かピックアップした。

ソニー サイバーショット DSC-TX100V

リコー GR DIGITAL III

キャノン PowerShot S95

ニコン COOLPIX P300

オリンパス XZ-1

パナソニック LUMIX DMC-LX5

サイズと価格から、以下が落選。

リコー GR DIGITAL III
オリンパス XZ-1
パナソニック LUMIX DMC-LX5

動画は重視していないので、ソニーは落選。

結局、ニコンとキャノンが残る。
最初から6機種を選考する意味なし(^_^;

キャノン PowerShot S95
ニコン COOLPIX P300

一眼レフはキャノンを使っている。
ニコンを使ったことが無いが、ニコンの絵作りはキャノンと大きな違いがあるのは知っていた。
ニコンを一度使ってみたいと思っていたので、気持ちは COOLPIX P300 へ傾いた。
しかし実機を触ってから決めようとヨドバシカメラへ。

ヨドバシで色々触ってみると、PowerShot S95の操作性がしっくりくる。
一眼レフはキャノンなのだから当たり前かもしれないが.....。
特にレンズの根本にある「リング」により、絞りや色々なパラメーターを調整できる。
そして、「このリングを回しながら撮る」という形がとても撮りやすい。

後は、RAWデータの保存ができる、CCDはPowerShot S95の方が大きいのもポイント。

PowerShot S95は、発売から少し時期が経っており、底値に近いと判断している。

ヨドバシの店員さんは、ニコンを勧めたが、PowerShot S95 に決定!

CANON S95 no.1

つや消しブラックのボディが手にしっくりくる。

早く試し撮りに行きたい!


CMOSクリーニング

スキーの写真を撮って気づいた。
またCMOSにゴミがたくさん付いてる。
12月のうちに清掃に行くべきだった。
清掃前(真ん中上部に黒い点が出る)
Before cleaning COMS
清掃後(同じアングルではないため、分かりづらいが綺麗になっている)
After cleaning COMS
1,050円なり、ゴミを落とす機能がないためしょうがない。
1年に一回の清掃ではたりないかも....。


センサー清掃

愛機 Canon EOS 30D を「センサー清掃」にだした。
最近、写真に薄黒い丸い陰が出るようになった。
最初はレンズの汚れだと思っていたけど、レンズを換えても陰が消えないことに気付いた。
これはボディがおかしいと思いキャノンのサービスセンターに持ち込んだ。
状況を説明すると「センサー清掃」で直ると思いますと言われた。
料金1050円。
今日、清掃が終わって引き取りに行ってきた。
清掃の前後の写真を見せてもらって「あぜん」。
すごい汚れてた。一面ゴミだらけ。
これじゃ、綺麗な写真は撮れない。
購入してから一度も、清掃していなかった。おおよそ3年間。
結構、外でもレンズを付け替えたりするので、ゴミは付くよなあ。
センサー清掃は1年に1度はしないとだめかなあ....。
以下のような写真を撮ると陰が出ていた。
この写真は清掃後、とっても綺麗。
IMG_7723


さらにコンパクトフラッシュ入手

夏休みに旅行へ行きます。
荷物をちょっと軽くするために、コンパクトフラッシュ入手。
今まで旅行の時は、コンパクトフラッシュが足りなくなった時のために
ノートパソコンを持って旅行に行ってた。
安くなってびっくり!6200円。
前回買ったときよりすごく安くなっていると思う。
最初は、もっと安いトラセンドにしようかなと思ったけど、
やっぱり写真は消えたら一大事なので、
安心できるメーカーにした。
購入したのは、Lexar CompactFlash 133倍速 Professional 2GB
CF2GB-133-810

天気が良ければきれいな海を撮りたいなあ。


コンパクトフラッシュ入手

photo_0.jpg
コンパクトフラッシュが1枚しかなかったので購入。
迷いに迷った。
子供の野球を撮るのだから、スピード命。
書き込み速度が一番重要である。
でも価格に大きな違いがある。
今持っているsundiskのExtremeIIIに匹敵する書き込み速度があると予想されるのは、
・Lexar Professional 133xSpeed 2GB
・ATP ProMax 2GB
価格で有利なのは、ダントツ
・IODATA CF115 2GB
115倍速なら安い方が良いのでないかと心惹かれた。
4GBも買えちゃうよ。

“コンパクトフラッシュ入手” の続きを読む


まだまだカメラの操作がいたについていません。

きのう夜、近くの公園で子供と花火をしました。
写真を撮りました。
私の持っているレンズの中で一番明るいレンズをチョイス。
CANON純正F1.8の50mmです。
撮りまくりました。枚数で勝負です。
今日写真データを整理していて気づきました。
「あっ、ISO100で撮ってしまった。」
なんで、ISO800くらいで撮らなかったのだろう。
アホです。酔っていたけど理由にしたくない.....。
ISO100で撮った花火
これはこれで味がでているかも.....。(^_^;
やっぱり50mm(実質80mm)は撮りづらい。
500円玉貯金して、30mmを買いたい。


一脚購入

一脚を購入しました。
エツミのDX5段一脚SV

縮長360㎜
伸長1400㎜
重量450g
パイプ径31㎜
色々悩んだ結果
・縮めると36cm。カメラバックに入る。
・縮長40cm以下のなかで一番頑丈そうだたった。
自由雲台 ベルボンのQHD-51
クイックシュー ベルボンのQRA-635L
も一緒に購入しました。
私は、身長170cmなので、伸長1400㎜はぎりぎり実用サイズです。
自由雲台とクイックシューをつけるとちょうどよい高さになります。
早速、この一脚で少年野球を撮りました。
手ぶれ防止にバッチリです。