コンパクトフラッシュ入手

photo_0.jpg
コンパクトフラッシュが1枚しかなかったので購入。
迷いに迷った。
子供の野球を撮るのだから、スピード命。
書き込み速度が一番重要である。
でも価格に大きな違いがある。
今持っているsundiskのExtremeIIIに匹敵する書き込み速度があると予想されるのは、
・Lexar Professional 133xSpeed 2GB
・ATP ProMax 2GB
価格で有利なのは、ダントツ
・IODATA CF115 2GB
115倍速なら安い方が良いのでないかと心惹かれた。
4GBも買えちゃうよ。


でもやっぱり決め手はスピードでした。
IODATAのホームページには書き込み速度に関する説明がある。
10連射保存にかかる時間 ==> 18.8秒
購入前に今もっているsundsik ExtremeIII で計測しました。
10連射保存にかかる時間 ==> 約11秒
ほう、速度に差があるのね……。
腕じゃなくて、数で勝負しているので、書き込み速度が遅いのは命取りなるかも…..。
予算はちょっとオーバーだけど、Lexar Professional 133xSpeed 2GB に決めました。
購入後のテスト
Lexar はなんとsundiskとほとんど同じ。
10連射保存にかかる時間 ==> 約11秒
満足、満足。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください