コンパクトデジカメを買って毎日写真を撮りたい

コンパクトデジカメを買って毎日写真を撮りたい

デジタル一眼レフカメラを買ってから、すっかり写真が趣味の一つになった。
なかなか上手にはならないけど。
スキーに行ったときも雪山を取るために、大きなデジタル一眼レフカメラを肩からさげて滑っている。

「毎日写真が撮りたい!」

毎日デジタル一眼レフカメラを持ち歩くのは無理。
カメラを常に携帯するためには、コンパクトデジカメが必要。
あれ?、普通は携帯電話でいいよね....。
私は携帯電話が嫌いなので持っていない。
ゆえにコンパクトデジカメを買うことに決定!

コンパクトデジカメ選定のため情報収集を始めた。
まずよく見るインターネットのサイト「デジカメWatch」で比較テストや新商品レビュー記事などを拾い読み。
自分にはどんな機能が必要なのか整理した。
撮る写真はスナップ、風景くらいかな。

1)画質にこだわりあり
   「簡単きれい」よりちょっとマニア向けが好き

2)サイズは小さい方が良い
   常に携帯するのだから、サイズは小さいもの

3)望遠はいらない
   単焦点でもOK!

4)動画はおまけでよい
   静止画重視

予算が潤沢にあれば「ライカ」にしたいところだけど、その財力はなし。

上記の条件から何台かピックアップした。

ソニー サイバーショット DSC-TX100V

リコー GR DIGITAL III

キャノン PowerShot S95

ニコン COOLPIX P300

オリンパス XZ-1

パナソニック LUMIX DMC-LX5

サイズと価格から、以下が落選。

リコー GR DIGITAL III
オリンパス XZ-1
パナソニック LUMIX DMC-LX5

動画は重視していないので、ソニーは落選。

結局、ニコンとキャノンが残る。
最初から6機種を選考する意味なし(^_^;

キャノン PowerShot S95
ニコン COOLPIX P300

一眼レフはキャノンを使っている。
ニコンを使ったことが無いが、ニコンの絵作りはキャノンと大きな違いがあるのは知っていた。
ニコンを一度使ってみたいと思っていたので、気持ちは COOLPIX P300 へ傾いた。
しかし実機を触ってから決めようとヨドバシカメラへ。

ヨドバシで色々触ってみると、PowerShot S95の操作性がしっくりくる。
一眼レフはキャノンなのだから当たり前かもしれないが.....。
特にレンズの根本にある「リング」により、絞りや色々なパラメーターを調整できる。
そして、「このリングを回しながら撮る」という形がとても撮りやすい。

後は、RAWデータの保存ができる、CCDはPowerShot S95の方が大きいのもポイント。

PowerShot S95は、発売から少し時期が経っており、底値に近いと判断している。

ヨドバシの店員さんは、ニコンを勧めたが、PowerShot S95 に決定!

CANON S95 no.1

つや消しブラックのボディが手にしっくりくる。

早く試し撮りに行きたい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください