車購入(3)

今日は、日産のエクストレイルに試乗

ハイブリッドに試乗。
まず、室内が広い。後部座席はスライドシートで広い。
ほとんど二人で乗るのだが、お客さんや息子を乗せた時、後ろが広いのはうれしい。
運転してみたら、乗り心地は硬めのセダン、でも目線は高い。
とても運転し易かった。
もちろんトヨタのハリアークラスにはかなわないだろうが、
硬めのセッティングが心地よかった。
でもブレーキに少し違和感があった。ちょっとブレーキが甘く感じる。
営業マンに聞くと、ハイブリッドはブレーキを踏むと発電するため
感覚が通常と少し異なるかもしれないとのこと。
安全性能は、スバルより能力は劣るのかもしれないが、機能的には満足できるものだった。

今まで気になったSUVを挙げてみよう。

トヨタ C-HR
日産 エクストレイル
マツダ CX-3
マツダ CX-5
スバル XV
スバル フォレスター
三菱 RVR
ホンダ ヴェゼル

条件と好みで絞り込んでみる。

トヨタは、好きなメーカーなのだが今回の車選びでは意外な事実を知ることになった。
いま時点でトヨタの安全性能は遅れている?
技術は遅れていないのかもしれないが、安全性能をオプションでさえ選べない車種がある。
例えば、アクセルとブレーキの踏み間違えを助けてくれる機能は、カムリにあるがC-HRにはオプションでも選べない。
そのためC-HRは圏外。ハリアーが買える予算があれば悩まないけど....。

マツダは、フロントのデザインが全車種同じに見えて好みじゃない。
マツダの営業マンにも縁がない気がした。

三菱のRVRは、フルモデルチェンジが2010年。
今年マイナーチェンジがあったが、設計がちょっと古いかな。
エクリプスクロスが発売されていたら候補になったかも。

ホンダのヴェゼルはとても良かった。
試乗した感覚、ホンダセンシングという安全性、スタイルも良かった。
しかしあの後部座席は、好きになれない。
残念ながら圏外。

スバルのフォレスターは、試乗していないが来年フルモデルチェンジが決まっている。
今、安く買えるかもしれないが最終モデルは買いたくない派である。

よってターゲットは決まった。
スバル XV と 日産 エクストレイル。
2つの車種は、サイズから言うと競合車ではないと思うが価格は競合する可能性ありとみた。
その根拠は、ネット情報。
日産 エクストレイルは、値引きが期待できるという情報がある。

私の印象比較表

スペックの比較表は面白くないので、印象比較表。

スバル XV
・スタイリングが好み(フロントは格好いい)
・運転が楽しい
・立体駐車場に入る
・視界がとても良い
・エンジンをかけたとき音が良い
・燃費は悪い
・エクストレイルに比べれば室内は狭い

 

日産 エクストレイル
・室内が広い(特に後部座席)
・ゆったりと運転できる
・長時間のドライブが楽かも
・スキーが楽に乗せられる
・後ろのスタイリングは格好いい(フロントグリルは好みではない)

 

見積と下取りの査定を取ることにした。
ディラーは、スバルは1社、
日産は系列ディラーが3社ある。
スバル XVは、1社から見積を取り、
日産 エクストレイルは3社から見積を取った。

来週、各社にもうひと押して決めてしまうかも。
車選びクライマックス!

車購入(4)へつづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です