車購入(2)

車を色々なディラーへ見に行き、車購入の気持ちに火が着いた。
ネットで情報収集してみた。

今のところ欲しいと思う条件は、
・セダン
・4WD
この条件で検索すると、クラウンなどのクラスになってしまい、うちの予算では買えないことが判明。
悩み深まる。
今の流行りは、SUV。
これを選択肢に入れるべきなのかなと思い始める。

今日は、ホンダに行ってみる。

新しいシビックが置いてあった。

格好いい!
でも4WDはなし。

ヴェゼルに試乗。

車重が軽いせいか、キビキビした走り、気持ちいい。
後部座席が跳ね上げられるため便利ですよという営業マンの実演説明があった。
その時、後ろの座席の足がパイプ椅子みたいな足だった。

跳ね上げられるのだから当たり前かもしれないが、
営業マンの得意げな説明とは裏腹に、その作りにゲンナリ。
後ろの席がニトリのソファに見えた。
ホンダセンシングは素晴らしいと思っただけに残念。

ここまでディーラー周りをしてわかった事。

・うちの予算だとセダン(かつ4WD)の選択肢は少ない。
・安全性能には差がある
・SUVはどのメーカーにもある

このまま、セダン・4WDの条件で予算と考え合わせると選択肢は狭くなる。
さらに安全性能の良さを加えるとスバルのインプレッサかマツダのアクセラぐらいになってしまう。
マツダは圏外になりそうなため、インプレッサのみになる。
インプレッサは良い車だと思うが納得した車選びになる気がしない。
やはりたくさんの選択肢から選びたい。

もう一度、何が譲れない条件なのか考え直してみた。

コンセプト第2弾

「乗りたい車に乗る」

しかし条件はある。

条件1)安全性能(コンビニに突っ込まない車)
条件2)4WD
条件3)ハイブリッドはいらない
条件4)予算を守る

条件1)について
最近、反射神経に自身がなくなってきた。安全性能は外せない。

条件2)について
北海道の冬は、4WDが必要。

条件3)について
私の年間走行距離は、5000km。ハイブリッドのもとは取れない。
そして、やっぱりエンジン音が好き。

条件4)について
当然、予算は守る

今から定年までの約10年は、好きな車に乗れる最後のチャンスである。
年金生活になったらコンパクトカーに乗るだろう。

だから方向性を決めて乗りたいと思える車を探すことにする。
その方向性とは?

流行のSUVは、格好いいなと思った。
条件はあるが、やはり自分が「格好いい」と思える車にのりたい。
SUVは、4WDの設定が必ずある。
SUVは、試乗してみたらVOXYからの乗り換えでも目線の高さに違和感がない。
SUVは、予算で買えるものがありそう。

結論:
SUVの中から好きな車を探すことにする。

車購入(3)へつづく


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です