CDプレーヤーの出物

また、O店に行きました。先日CS2.3を聴いた時に、「次はCDプレーヤーを試聴したい。」とお願いしていました。すると「アキュフェーズのDP-65Vが入ったので聴いてみますか?」と言われさっそく試聴。メーカー在庫品だったそうです。割引率も非常に良く、DP-55Vをターゲットの1台として考えていたので、DP-55Vの予算でDP-65Vが買える事になります。例によって、私の売約済みのCS2.3には、LINNのclassik movieしか繋がっていなかったので、それに接続してもらいました。とても良い試聴環境ではありませんでした。
試聴セット
AMP : LINN classik movie
SP : ティールCS2.3
「良いです。」CDを2枚聴きました。ピアノトリオ、ボーカルものです。
まず、音に品があり、とても広がりがあるのです。ちょい聴ぎでは、おとなしい音で聴きやすいだけのように感じるのですが、15分、30分と聴いていくと「これは情報量が多く良い」と思いました。しかし、この試聴環境では決められない(SPは決めっちゃたのに?)と思い翌週、試聴環境を整えてもらようにお願いしました。来週まで仮押さえしてもらって帰りました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください